アンティーク家具のメンテナンスの費用

アンティーク家具のメンテナンス方法

憧れのアンティーク家具、手に入れることができなのはいいけれど、どうやってメンテナンスすればいいの?メンテナンスにはいくら必要なの?そんな悩みを持っている方も少なくなでしょう。まず、メンテナンス方法ですが、実は基本的なところは現代家具と大差ありません。アンティーク家具だからといってそんなに身構える必要はありません。日々の使用でついた汚れは、布でさっと乾拭きすれば大丈夫。すこし頑固な汚れは水拭きすればいいでしょう。ただし、水拭きの際はしっかりと水を絞っておかなければ大事な家具を傷めることになってしまうので注意が必要です。そして、2カ月に一度くらいはワックスがけをしておくと大事なアンティーク家具を末永く使うことができます。ワックスは、人工もののポリッシュよりも、天然ものの蜜蝋が香りも保湿も一級品でオススメです。

アンティーク家具のメンテナンス費用

気になるアンティーク家具のメンテナンス費用ですが、通常使用であればワックス代くらいです。ワックスの値段は商品・メーカーによりますが、だいたい2000円前後で高品質なものが手に入ります。先に述べたように、普段からしっかりと家具のお手入れをしていれば、特別なメンテナンスは必要ありません。このように、セルフメンテナンスであればメンテナンス費用はほとんどかかりません。 しかし、業者に依頼するようなメンテナンスとなると一気に金額が跳ね上がります。例えば、再塗装するだけでも3万円ほどかかってしまします。しかし、再塗装を要するメンテナンスなどはよほどの使い方をしないかぎりは必要ないでしょう。言い換えれば、大切に家具を扱い、丁寧に日々のお手入れをしていれば外注メンテナンスは不要と言うわけです。