アンティーク家具の購入先の選び方

商品紹介が充実しているか

アンティーク家具は新品ではありません。長年、誰かの手によって大切に使われてきた家具です。長期間使用キレイに保つため何度も修復されてきたということですから、ただの中古品とは違います。しかし、大切に使用したとしても、どうしてもキズや汚れは刻まれてしまうもの。キズや汚れが独特の風合いとなりアンティーク独自の良さが出るものですが、普段から新品の家具を見慣れている方にとっては、気になってしまうこともあるでしょう。購入先を選ぶ時は、そんなアンティーク家具の良し悪しを包み隠さず伝えてくれる店舗が信頼できます。例えば。ネットで購入する場合は商品紹介ページの写真が多くその家具について詳しい説明文が掲載されている店舗がオススメです。また、実際の店舗で実物を見る時は店員さんに商品の詳しい情報を聞いてみましょう。

アフターケアが充実しているか

長い時を経て、あなたの手元に届いたアンティーク家具たち。大切にされてきた家具たちだからこそ、自分も末永く使っていきたいですよね。でも、どれだけ気を使って丁寧に扱っても、経年劣化によって脚がぐらついたり乾燥によって天板が割れてしまったりすることはありえます。家具として使えない状態になったら流石に手放すしかない…なんてことはありません!長年その家具を大切にしてきた方々と同じように、修復して再度使用できるようにすれば良いのです。 店舗によっては購入後のアフターケアを請け負ってくれるところもあります。購入時には家具の値段だけでなく、購入後のアフターサービスが充実しているかどうかも必ずチェックしましょう。いざ修復が必要な時でも慌てなくて良いので、安心して家具を使用できます。